美容室の口コミを気にするか

美容室の口コミを気にするか

みなさんは美容室を選ぶ時にはどのような事を判断材料にしているでしょうか。多くの人はネットを利用してその美容室のホームページを見たりしたり、条件を設定して検索を書けたりするのではないでしょうか。そして多くの場合にその美容室へ行こう、と決める根拠となったのは口コミであるケースが多いのではないでしょうか。口コミは基本的にその美容室を利用した人がその体験談を記すものですよね。美容室以外の所でもお店や旅行先、飲食店の口コミを参考にしていると思うのです。ですが時にはこの口コミに関して「本当なの?」と思うような記事や、どの記事を読んでも良い事しか書かれていなかったり、信憑性に欠けるようなものも有ると言われています。時には「やらせ」ではないか、と疑問を投げかけられるようなサイトもありますし、お店側が都合の悪い口コミに関しては削除している、といったうわさが流れたり、と良い事ばかりではありませんよね。みなさんはそういった口コミに対して、との程度信頼を置いていて、どういう部分を信用しているのでしょうか。今の世の中では少しの事でも情報交換が活発に行われる時代です。その情報が正しいのか、間違っているのか、と言う事を見極められなくては正しい情報を得る事が難しいですよね。篠崎駅でアシスタントの教育は求人で週休二日最近よく見かけるのが「そのサイトで口コミを書けば、書いた人に何らかのメリットがある」という仕組みになっている口コミサイトですね。みなさんがこういった文言で口コミを書くことを促されたらどう対応するでしょうか?とても人の心理をうまく利用している仕組みだな、と少し思っていしまいます。なぜならたとえばそのサイトが何らかのショッピングサイトであったりすると、次回のショッピングで使用できるポイントを口コミを書いた人に付与する仕組みになっている所がありますね。そのように「口コミを書けば〇〇してあげる」と言われた時に、人は良くない口コミを書きたくなるでしょうか?おそらくそれよりも良い口コミを書いてあげよう、と言う心理が働くと思うんですよね。おそらく「〇〇してもらうんだから良くない口コミを書くのは申し訳ない」と言う心理になってしまうのだと思うのです。口コミなのですから本来は正直な体験談や感想を書いてもメリットがあったり特典を貰えたりするはずなのですが、ただでもらうのは申し訳ない、といった心理が働いてしまう人は多いと思うのです。したがってそのサイトには良い口コミしか集まらない事が多いんですよね。美容室の場合なら「口コミを書いてくださった方にはクーポンを差し上げます」というような文言があるサイトの口コミは宛にならないかもしれない、と言う事になります。