伸ばす事を宣言する

伸ばす事を宣言する

何かを長期的に計画する時に、それを成し遂げる一つの方法として、「人に宣言する」と言う事があります。髪の毛を伸ばす時にもその方法は通用すると思います。伸ばそう、と決意したら担当の美容師さんをはじめ、周囲の人に「髪を伸ばす」と宣言してしまいましょう。出来ればどの長さまで伸ばすか、と言う事も宣言してしまいましょう。そうすればおそらく周囲の人も「随分伸びたね」「もう少しだね」などと声をかけてくれると思うのです。そうやって周囲が「伸ばしているんだ」という認識でいてくれると「急に切ったら、何か言われるよな」と躊躇する気持ちも芽生えてくると思うんですね。宣言しちゃったから引っ込みがつかない、という事もありますね。宣言した以上はやり遂げなくてはいけない、という良い意味での義務感お湧いてくると思われます。ですから伸ばそう、と決意したならば、早い段階で周囲に決意表明してしまいましょう。そうしておくことで飽きたり、髪の毛のまとまりがつかなくて嫌気がさしてきた時にでも、何か乗り切る方法をアドバイスしてくれるかもしれません。バッサリ切ってしまうのは一でも出来ることです。ですが伸ばし続ける事はとても大変な事です。実際に目標の長さまでたどり着ける人はなかなかいない、と言われています。髪の毛を伸ばす、というのは、髪の毛を成長させる、と言う事です。ですからそれは体の調子を整える必要があると言えます。身体の調子が良いと自然と髪の毛の伸びる速さも早くなります。そのためには体調を整えるのと同じようにきちんと食べて十分な睡眠をとる、と言う事が必要です。髪の毛に良い、とわれている食材はたくさん有りますが、特にそればかりにこだわるのではなく、バランスの良い食事をきちんと一日三度摂取する事が大切です。睡眠も十分にとることが大切です。そして日頃から髪の毛や頭皮のケアときちんとする事も大切です。毎日の積み重ねが髪の毛を早く伸ばすだけではなく、綺麗な髪質のまま髪の毛を伸ばす事につながります。せっかく伸ばしても髪がカサカサになっていたり、枝毛だらけの髪の毛になってしまっていては、伸ばした意味がありません。やはりロングヘアにするからには綺麗な髪の毛を維持したいものです。ですがやはり髪の毛を伸ばす事はとても根気がいることです。その途中で枝毛がひどくなったり、あまりにも髪質がぼろぼろになってしまっては、途中で断念してしまう可能性も高くなります。綺麗な髪をキープしていれば、その髪の毛が伸びていく様子を見るのも楽しくなるものでしょう。与野本町 床屋