お腹が太るのはストレス太り?

お腹が太るのはストレス太り?

ストレス太りという言葉がありますが、確かにストレスを感じるとドカ食いしてしまい、ダイエットによい事はありません。
脳がストレスを感じると脂肪を蓄えようとする指令が出されるので、尚痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

 

このストレス太りには特徴があり、お腹の分部に脂肪がついてしまう点です。

身体の他の分部は痩せているのに、お腹だけ出ていると言う方は知らず知らずのうちにストレスを感じているのかもしれません。
仕事による人間関係や、ダイエットそのものが大きなストレスになっている場合も見受けられます。
まずは何がストレスの原因なのかを見極めましょう。

 

お腹の分部に脂肪が付くとスタイルが悪く見えますし、体重よりも太って見えるという弊害もあります。
それに健康面でも糖尿病などの疾患が出やすくなり、深刻な状況をもたらします。

 

もちろん食べる量をセーブして運動をするのも大事なことなのですが、ストレス太りの場合は発散させる何かを見つけることが大事です。

 

夜にゆっくりお風呂に浸かるのは美肌効果も望めますし、代謝もアップします。
ウォーキングも肩こりなど身体の強張りを除去する事ができ、手軽にいつでも始められます。
もちろんカラオケやショッピング、読書などストレス発散方法は人それぞれ違います。

 

このストレス発散でも気を付けたい点があり、食べる事が発散になるとストレス太りは悪化してしまう点です。
お腹が空いている訳でもないのに、食べてしまうというのは要注意です。

 

1日の疲れはゆっくりお風呂で癒したいものですが、そんな時間が無いと言う方も多いはずです。

湯船に浸かって身体を温めるのは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化させます。シャワーだけの方はぜひ湯船に浸かる習慣を付けて下さい。

 

お風呂に浸かるとどうしてエストロゲンの増加に繋がるのか、その理由は身体が温められると脳が卵巣に女性ホルモンを出せという指令が届きやすくなるためです。
逆に体が冷え切った状態だと、どんなに脳が指令を出しても卵巣には届きにくい状態となるのです。
その他にも、お風呂は冷え性改善や生理痛軽減など女性にとっては嬉しい効果が多く望めます。

 

お風呂の後に軽いストレッチをするのも尚効果的でしょう。
筋肉の強張りをほぐすのは血行が良くなり古いリンパや老廃物が流れやすくなり、むくみが改善されます。
もちろんエストロゲンも出やすい状態になるので、気持ち良いと感じる程度のストレッチはおすすめです。

 

身体を温めるのはとてもよい事なので、お風呂以外でも冷たい氷入りの飲み物は避ける、エアコンが効いている時はカーディガンを羽織るなどするだけでも効果的です。
熱いお茶も体を温めますが、サッと飲んでしまいたい時は冷たいものより常温の飲み物が良いでしょう。
湯船につかりながら熱いお茶を飲むと気分も落ち着きますし、体も温まりやすくなります。

 

夏場でもぬるい温度の湯船に入ることが推奨されているので、シャワーだけの方はお風呂タイムを重点に置くと今までの不調が改善されるかもしれません。

 

PICK UP!!

町田にある美容院の業務委託やパートの求人

美容院 パート 求人 業務委託 町田

 

横浜のヘアサロンがスタイリストの求人を発表

横浜 スタイリスト 求人 ヘアサロン