リンスをヌルヌルさせない方法

リンスをヌルヌルさせない方法

リンスってなんのためにするの?どうしてもしなきゃいけないものなの?あのヌルヌルした感じが好きじゃないのだけど・・・と思っている人は結構たくさんいるのではないでしょうか。能見台の美容院リンスはもともとシャンプーでアルカリ性になった髪の毛を弱酸性に戻してあげる働きがあるようです。気にならなければリンスはしなくても良いかもしれませんが、大抵の人がリンスをしないと髪の毛がパサついた感じになるのではないでしょうか。もしもヌルヌルが気になって扱いに困る様なら、せめて背中などにつかないように工夫してみるとよいと思います。リンスをしたあとで濯ぐ前に、タオルで髪を巻いてあげておくのです。そうして巻いた状態で体を洗います。そして体の石鹸やボディーシャンプーを流す時に、タオルを外してリンスも一緒に流すのです。そうすると少しはヌルヌルした感じが少なくなりますよ。それに髪を洗った後でタオルを巻くのは、髪の毛に水分を行き渡らせる効果があって良いのだ、と聞いたことも有ります。絶対にリンスはしなくてはいけないものではないかもしれませんが、した方が髪質がよくなるのは確かなようですから、ヌルヌルした不快感をすこしでも和らげる工夫をしたら良いと思います。