ショートが似合うと可愛い、という説

ショートが似合うと可愛い、という説

男性の中には「女性はきれいな長い黒髪が良い」と思っている人も多いかもしれませんが、女性同士の評価ではショートヘアもとてもポイントが高いようです。ですからショートカット、ベリーショート、といったヘアスタイルは定期的に流行っているように思います。同じショートでも長さがあって、時にはとても短い刈り上げをするようなスタイルが流行ることも有ります。そして女性の間ではそういうショートスタイルが似合う女性こそが可愛らしいイメージがあるようなんですよね。男性から見るとちょっと男の子っぽくて女性らしさに欠ける、という評価になるのかもしれませんが、さっぱりとしてこれまでの女性像とは違うイメージのショートヘアの女性は、同性からはとても好感が持てる様なんですよね。確かにこれまではロングヘアで評判の良かった女優さんなどがいきなり数十センチ切ってベリーショートにするケースがよくあります。そしてその事に対する反応の多くは、女性ファンからの支持ではないでしょうか。もっともベリーショートと言うスタイルは似合う人とそうでもない人がいるようで、どちらかと言うと童顔に見えるようになるケースが多いですね。快活なイメージと共に、ちょっと快活な少女の様な魅力を出すスタイルとして同性からその魅力を支持されるのだと思います。かつては「女性は女性らしく」という風潮が強く、その「女性らしい」と言う象徴がきれいで長い黒髪、というイメージが多く合ったように思われます。ですが今では男性だから、女性だから、という事はあまり言わなくなった時代ですし、女性たちが男性の目を気にしてヘアスタイルを決めるような事はなくなってきましたね。女性は女性が自分で好ましい、と思うヘアスタイルを自信を持ってするようになりましたし、自分の生活スタイルに合ったヘアスタイルを自分の為に選ぶようにもなりました。そんななかでショートヘアが女性自身から支持される一つの理由は「ヘアケアが楽である」と言う事ではないでしょうか。確かにロングヘアはシャンプーにしてもトリートメントにしてもスタイリングにしても時間がかかります。それにくらべてショートヘアはすべてにおいて扱いが楽です。どうして女性が扱いが楽なヘアスタイルを好むようになっか、というとやはりそこには女性の社会進出が男性と同様に行われるようになったからでしょう。朝の忙しい時間に出掛けに念入りなスタイリング、というのはとても時間がかかりますし、仕事中に長い髪の乱れが気になってしまうのは活動的ではありません。男性目線の美しさを気にするよりも、女性自身が機能性を重視する時代になった、という事でしょうか。美容室 ヘアサロン 栄 カット カラー パーマ 人気 安い